Blog

ブログ更新情報


2019

引退インタビュー 〜あゆさん編〜

引退インタビュー!!!

お待たせ致しました、最後の1人はグリーン長である

あゆこさん(以下 岩)です!

インタビュアーは3年マネの濱田(以下 濱)と金島(以下 金)でお送りします^_^

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→


金濱「あゆこさんの引退インタビュー始めます、お願いします!」


金「早速ですが、質問です。この4年間を一言で表すとどういう感じですか?」


岩「ありきたりだと青春でしょ」


金「一瞬!?


濱「青春だよ!


一同爆笑


濱「具体的にどういう所が?」


岩「何だろう・・・。私の大学生活を振り返ってみれば1番にボート部のことが出てくるし、今まで中高部活をやっていたけれどそこまで一生懸命じゃなかったから、学生生活の中でも思い出深い4年間だったなって」


金「何でボート部を選んだのですか?」


岩「きっかけは大学で何かをやり通したくて。そのためにはサークルより部活かなって思って、新勧でBBQとか来て楽しそうだなって思って入った」


金濱「なるほど~」


濱「4年間何をモチベーションにして頑張ってきましたか?何か他の2人の4年マネは何をモチベーションにして頑張っているか周りから見て何となく分かるんですけれど、あゆさんって普段そういう面を出さないからそれが知りたいなって・・・」


岩「でもやっぱり1番は同期かなって。何も知らない状態でマネは入るじゃん?その中でこんな私を受け入れてくれたことに感謝してて、同期が活躍している姿を見たいし、悔しい思いをしていると私も悔しい。やっぱりそういう同期がいたから続けてこれた」


金「おばあちゃんになっても忘れないなっていう思い出はありますか?」


岩「この間の全日本で優勝したこと。1年の頃監督室をりさと掃除していて、前の女子エイトの優勝の祝賀会の写真集を見つけて祝勝会やりたいねって言ってて。だから優勝したのはすごくうれしかった」


濱「じゃあ逆に苦労したことは何ですか?


岩「何だろう~。」


金「辛かったなとか。そういう時期ありませんでした?」


岩「大変だなって思うことはあったけれど、私は部活を辞めたいって思ったことはなくて。あまりマイナスな気持ちでは考えたことない」


金「確かにあゆさんってモチベーションの波に左右されることがないですよね。自分を扱うプロですよね」


濱「皆やる気に波があるのに、あゆさんは一定のクオリティで全てをこなしていて本当にすごいと思います!」


岩「でも楽しみたいってことが1番にあるからね」


濱「同期マネとのエピソードはありますか?


岩「これっていうよりかは1年から今までずっと一緒の思いで続けることができたなって感じていて、私たちって結構話し合う方じゃん?それは1年のころからそうで、お互いの部活に対する話を1年の頃からしてきたからこそ同じ方向を向いて来れたなっていうのが1つある」


濱「この時期バチバチしてたなってのも無いんですか?


岩「無い!


金「私たちとは違うんだよ!


一同爆笑


岩「でも皆の1年の頃と自分たちの1年の頃と比べると私たちはよそよそしかった。お互いグイグイいくタイプじゃないし、先輩も多かったからそんな感じだった」


濱「部活の中で一番やらかしたことは何ですか?


岩「寝坊!朝モーで1人で泊まっているときに大寝坊した。漕手のざわつきで起きてあーやらかしたわって。モーション始まるのに朝ごはん作ってなくて何も用意してなくて。(普段マネはモーションの時間より前に起きて朝ごはんを作ってからビデオ撮りに向かいます)その時たまたま片山がケガしていて、手伝ってもらって。」


金濱「え~!」


岩「ご飯作って片山に盛り付けはすべて託してそのままビデオ撮りに外出ていった」


金「それはもうトラウマ級(笑)」


岩「それからあまり寝れない(笑)あとは本当に片山に感謝。片山いなかったら間に合ってなかった」


濱「片山さんにも感謝ですけれど、同期に対しても一言お願いします」


岩「61期でよかったなって。それぞれが思いやることが得意な人が集まっていて、そういう環境で同期として身を置くことができたのは感謝だし、これから先もこの縁は大切にしたい。私自分から誘うタイプじゃないから皆誘ってください。」


濱「ちゃんと誘ってくださいと書いておきます(笑)」


濱「最後に後輩マネにコメントお願いします」


岩「はい。1年生から。1年は慣れないこともあるけれど部の雰囲気とかもわかってきたと思うし、今チームとして1番良い時に入ってきたと思うからこのまま良い雰囲気を作る存在になってほしい。

2年生は後輩ができて初めて上の立場というものを経験していると思うけれど、学年が上がることで分かることがあると思うからその思いを大切にやっていってほしい。

3年には本当に感謝していて、マネの雰囲気を明るくしてくれてありがとうっていうのが1つ。楽しく部活をやるっていう私の願いを叶えてくれた。それは4人の明るさのおかげだなって。最高学年としてチームを引っ張っていけるように4人の強みであるコミュニケーション能力を使ってほしい。あとは周りをみることの大切さかな。私は知らない間に皆が悩んでいるってことがあってそれに早く気づけなかったのが悔しかったから、もっと広い視野を持って良いチームを作っていってほしいなって思います」


金「明るく頑張ります!他に言い残したことは無いですか?」


岩「無いです!」


濱「さすがあゆさん」


一同爆笑


 

コメント
名前

内容